HOME > 脱毛をお考えの方へ

脱毛をお考えの方へ

 

レーザー脱毛

痛みが少なく安全な医療レーザーによる脱毛 レーザー脱毛

当院では、医療レーザーによるレーザー脱毛を行なっています。レーザー脱毛は、メラニン色素を多く持つ毛にレーザーを照射して熱を吸収させ、毛をつくる毛根部にダメージを与えて毛を生えにくくする脱毛法です。冷却ガスを使うため、絶縁針による脱毛に比べてほとんど痛みはなく、しかも短時間で処理できるというメリットがあります。

当院では、従来のアレキサンドライトレーザーと、皮膚のより深い部分に届くヤグレーザーの2種を搭載した最新鋭の「Gentle Max Pro」を導入しております。照射サイズが大型になり、広い範囲の脱毛もこれまでより短時間で施術できるようになりました。

当院のレーザー脱毛では主にアレキサンドライトレーザーを用います。アレキサンドライトレーザーは、皮膚のメラニンにのみ吸収されやすい特性を持つため、皮膚に照射するとメラニンを選択的に破壊することができ、正常の皮膚にはほとんどダメージを与えません。男性のヒゲなどの頑固な毛根に対してはヤグレーザーに切り替えることで、深部に届く性質を利用した、より強い脱毛効果が期待できます。

レーザー脱毛のメカニズム

メラニン色素を多く持つ毛にレーザーを照射すると毛が熱を吸収し、毛をつくる毛根部にまで熱が伝わり、毛根部がダメージを受けて毛が生えにくくなります。

レーザー脱毛のメカニズム
レーザー脱毛の所要時間

レーザー治療1回にかかる時間は、両ワキ画像データあり。なら30分以内、下肢全体では数時間です。
発毛には周期があり、メラニンの少ない休止期の毛にはレーザーにほとんど反応しません。そのため、すべての毛根を破壊するためには毛周期にあわせて1カ月半~2カ月間隔で繰り返し照射する必要があります。
脱毛部位・毛の生え方や量などによって個人差はありますが、通常6回程度で終了します(ヒゲを除く)。

医療レーザーの安全性
医療レーザーの安全性

医療レーザーは黒い部分(毛)のみに作用し、皮膚の表面を傷つけることなく脱毛することができる波長のレーザーです。さらに表皮を守るため、冷却ガスを吹き付けながらレーザーを照射しますので、安全性は高く、脱毛用としてアメリカ FDA(食品医薬品局)の認可を受けています。このタイプの安全・確実なレーザー機器は医療機関でしか使用できません。

エステの光脱毛との違い

医療レーザーは単一の波長の光を増幅したものですが、エステでの光脱毛はさまざまな波長を含む光を照射します。したがって効果が弱い場合があり、それを補うために出力を上げ、火傷をさせたりする可能性があるようです。
医療機関でのレーザー脱毛は、万が一、トラブルが起こった場合にも皮膚科専門医がすぐに対処できるというメリットがあります。

エステの光脱毛との違い
レーザー脱毛の注意点

最低3週間は毛抜きでのムダ毛処理をしていないことが必要です。1mm程度毛が生えている状態であれば治療可能ですので、照射部位はできれば治療前に剃毛をしておいてください(当院にて剃毛も可)。
また、日焼けした皮膚は熱を吸収しやすくなり、火傷をする危険がありますので、強いパワーでの照射ができなくなります。最低1カ月間は照射部が日焼けをしていないことが治療の必須条件です。

レーザー脱毛料金 秋の脱毛キャンペーン

10月~12月限定 秋季脱毛キャンペーン
うで・あし・わき・ビキニライン・背中 40%OFF

※ひげ脱毛は除く

初診料:1,030円(税込)
レーザー脱毛は定価据え置きと致します。





部位1回6回コース
両ひじ上20,000円12,000円100,000円60,000円
両ひじ下20,000円12,000円100,000円60,000円
両ひざ上50,000円30,000円250,000円150,000円
両ひざ下40,000円24,000円200,000円120,000円
両手指・手背 10,000円6,000円 50,000円30,000円
両ひざ10,000円6,000円 50,000円30,000円
両足趾・足背10,000円6,000円 50,000円30,000円
両わき10,000円  6,000円  50,000円30,000円
ビキニライン10,000円 6,000円 50,000円 30,000円
背中40,000円 24,000円200,000円120,000円
ひげ20,000円 100,000円

※すべて税込価格です。
 
※6回コース終了後、気になる場合は7回目以降1回あたり定価の半額で施術いたします。
 (例:両わきなら5,000円)
※1回コースで始められても、2回目までは6回コースに変更可能です。差額は変更時点での1回分の4倍になります。
※6回コースの途中で、残金を他の部位に振り替えることもできます。この場合、コース割引はなくなります。残金は、「支払い総額-(それぞれの時点での1回分を合計した金額)」となります。