皮膚再生療法

 

安全な最新療法でしわ・にきび痕を改善 安全な最新療法でしわ・にきび痕を改善

近年、人体の細胞を利用して、病気や事故で失ったり、損傷したりした組織や器官の再生・修復を試みる再生医療が注目されています。なかでも、PRP(多血小板血漿)は治癒力と組織再生構築力を増加させる効力があり、そのため皮膚科のみならず心臓血管外科、歯科、美容外科など、さまざまな医療分野で使われています。

当院では、自分の血液中から抽出した血小板を肌に注入するPRP療法(多血小板療法)によるシワの治療を行なっております。ヒアルロン酸などの注入療法とは異なり、本来人間に備わった自然治癒システムを利用し、自身の力で肌を若返らせる最新のアンチエイジング法です。深いシワだけでなく、これまで難しいとされていた小ジワやにきび痕の凹凸の改善も効果が期待できます。

治療にかかる時間は、表面麻酔・採血・PRP抽出・注入までトータルで1~2時間です。注入後2週間後から効果が出始め、半年間ほど持続します。最新の治療法ですので、ご不安な点もあるかと思いますが、当院は厚生労働省より特定細胞加工施設の認可を取得しており、院長も細胞の取り扱いに長い実績があります。安心してお任せください。

血小板が肌再生に効く理由

血を止める働きを持つことで知られている血小板は実は多くの成長因子を含んでおり、その成長因子がそれぞれ皮膚の再生を助けるさまざまな働きをします。

主な成長因子と働き:

血小板由来成長因子(PDG):細胞増殖、血管の新生と修復、コラーゲン産生

線維芽細胞成長因子(FGF):組織の修復、コラーゲン・ヒアルロン酸の産生

上皮因子(EGF):上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒の促進

皮膚再生療法の安全性

PRP療法は患者さま自身の組織を利用するため、異物反応や感染症の心配がほとんどありません。また当院では、アメリカのFDAおよびヨーロッパのCEマークを取得していて安全性が高く、ほかの方法よりも高濃度のPRPを作成できるイスラエル製のマイセルキットを採用しています。

皮膚再生療法の治療方法
  • 1

    麻酔剤を注入部に外用し、30~40分待ちます。

  • 2

    待っている間に1~2本採血し、遠心分離して血小板を含む血漿を採取します。

  • 3

    細い針を使って、血小板を含む血漿を注入します。このとき多少の痛みがあります。

  • 4

    止血したら終了です。軽くお化粧しても大丈夫です。赤みやむくみは数時間で引きます。

皮膚再生療法の治療費用

初診料:1,030円(税込)

眼囲・口囲・ひたいのいずれか1部位64,800円(税込み)
眼囲・口囲・ひたいのいずれか2部位86,400円(税込み)
上記すべて108,000円(税込み)

※料金改定いたしました。
※すべて税込価格です。